横浜ビール3種詰め合わせセット

ビール文化発祥の地 横浜
街の人たちが誇りに思ってくれる
街のビール屋になりたい


かながわ屋


かながわ屋
「かながわの魅力伝え隊」第1回は、横浜ビールが飲めるお店、横浜市中区にあるレストラン驛の食卓さんへお伺いしました。お相手してくれたのは、株式会社横浜ビール営業担当の石戸谷さんです。
横浜ビールの魅力
  • Face to face “お客様との距離感”です。 人との関わりが「信頼」を生むように、お客様との距離感を大切にしています。
取材している最中も、たくさんのお客様がご来店。
「いらっしゃいませ。あ、どうもこんにちは。」、お客様が「最近ね・・・」と顔なじみの様子。
お客様がスタッフの方と笑顔で話す様子から、お客様との距離の近さを感じた瞬間でした。


家でも横浜ビールを
おいしく飲むポイントは?
  • あまり冷やしすぎず、8℃前後がおすすめです。

    かながわ屋
    飲み口が広いグラスよりも、チューリップ型のグラス(写真左)で飲むと、よりビールの香りが堪能できます。
    注ぎ方は、最初は思い切りよく、泡が立つように注ぎます。
    香りが引き立つとともに、ビールに溶け込んだ炭酸が少し抜けることによって、 ビールそのものの味を楽しめます。
    泡が落ち着いてきたら、先ほどよりも優しく継ぎ足して完成です。
    ビールを注いでから5分‥手の温度で味・香りが変化していくので、その変化を楽しんでください。

手の温度で香りや味が変わると聞いて驚きでした!
一口目のビールの美味しさに気を取られていたので、これからはビールの味・香りの変化を楽しみながら味わいたいと思います。
かながわ屋
おいしい飲み方は伝授してもらったけれど、もっとおいしく横浜ビールを楽しみたい!
横浜ビールに合うお料理は?
かながわ屋
  • ヴァイツェンは、お魚やチーズがおすすめです。香りが良いので、日本酒が好きな人は好きかもしれません。
    ラガーは、味がしっかりとしているのでお肉と合わせると良いですね。
    ピルスナーは、揚げ物・ナッツなど。比較的どんな料理でも合わせやすいテイストです。
石戸谷さんの好きな銘柄は?と聞いたところ、「個人的に好きなのはピルスナーです。」と答えてくれました。
石戸谷さんおすすめのピルスナー飲んでみたいと思います。

今後の展開について
  • 現在、瀬谷区で作られた小麦を原料にした「瀬谷ビール」を販売しています。
    過去には、ドラゴンフルーツ(横浜・小机)や桃(横浜・綱島)ビールなどを限定で販売し、地元横浜/神奈川産の食材を使用した、地域に根差したビール作ってきました。
    生産者の方と協力し、お客様が笑顔になれるビール造りを展開していきたいと思っています。
かながわ屋
ビール製造工程に潜入
ビールのラベル貼りの作業を見学していると・・・「ラベル貼りに挑戦してみますか?」と。
とてもスムーズに作業をしていたので、わたしにも出来るかも?と思い挑戦してみたら・・・ 



かながわ屋
かながわ屋
ビールへの強いこだわり
作り手と飲み手の顔が見える空間
かながわ屋
横浜ビールの魅力、おいしい飲み方、製造工程などいろいろなお話を聞いて、ビールに込める想いの強さを感じました。
仕込み、ビン詰め、ラベル貼り。機械を用いながらもポイントの作業は必ず人の手が加わっています。
ビール飲んだ時のお客様の笑顔、おいしいと喜ぶ顔を間近で見ているから、1本1本に“想いを込めて”ビールを作ることが出来るんだと思いました。

お会いして気になったのが、横浜ビールのスッタフTシャツ。
よく見ると、、、実はTシャツのデザインにまでビールがモチーフに!ビールへの想いをTシャツに込めて‥同じ想いを背負っている姿がカッコイイなと感じました。

石戸谷さん、お店のスタッフの皆さん、お忙しいところありがとうございました。 かながわ屋


かながわ屋 かながわ屋
国際ビール大賞受賞三銘柄
1999年の創業以来、“横浜の皆様が誇りに思えるビール屋でありたい”という想いから、魂を込めてビールを造り続けています。日本のビール文化発祥の地である横浜からお届けするこだわりの味を、港町横浜の歴史と今に思いを馳せつつ是非お楽しみください。

横浜ビールでは「お客様にビールの多様性を知り、楽しんで頂きたい」という思いから、多国籍で様々なスタイルのビールを醸造しています。今回はその中から人気の横浜ラガー、ヴァイツェン、ピルスナーの3種類を2本ずつセットにしました。国際ビール大賞受賞三銘柄のそれぞれに異なる、豊かな香りや深い味わいをお楽しみ下さい。

「神奈川の地ビール」は、神奈川の地域特有の風土が生み出した「郷土の味」である「加工食品」として、“かながわの名産100選”に選定されています。
「かながわの名産100選」は、昭和60年より神奈川県の伝統と風土に培われた、物産(工芸品、加工食品、農林水産品等)の中から県民の皆様からの推薦を受けて、かながわの名産と呼ぶに相応しい100の品目を選定したものです。


かながわ屋



ヴァイツェン
小麦を使用した、南ドイツスタイルの白ビールです。
苦みは少なく酵母由来のバナナやヴァニラのようなフルーティーな香りが広がります。

かながわ屋

横浜ラガー
ホップ由来のグレープフルーツやマスカットを思わせる香りと、しっかりとした苦味が特徴的。ラベルは開港当時の横浜港を描いた「横浜波止場ヨリ海岸通異人館之真図」です。
海外からの文明の窓口であり、国内への発信地であった我が町横浜への誇りを込めたビールです。

かながわ屋



ピルスナー
チェコの伝統的製法で醸造した、美しい黄金色のビールです。コクのある麦芽のフレーバー、ホップ由来の上品な香りと苦みで、飲んだ後まで心地よい余韻が続きます。



商品の詳細    
数・内容3種類×2本 計6本の詰合わせセット(ボトル2本の容量は330ml)
原産地・加工地<加工地>神奈川県横浜市
賞味期限常温(20℃以下)で180日
保存方法冷蔵庫もしくは常温(20℃以下)で保存
特定原材料原材料の一部に小麦麦芽を含む
製造・生産者株式会社横浜ビール

注意ボックスのタブ
未成年者への酒類の販売はいたしておりません。
メールにて年齢確認をさせていただきます。
型番 015001
販売価格
3,758円(税込)
購入数
送料は販売価格に含まれています
国際ビール大賞受賞3種の横浜ビールを詰め合わせました。豊かな香りと深い味わいが楽しめます。


■期間限定10%引き2017■

■夏ギフト2017■

かながわ発祥の商品
かながわ屋ってどんな店

かながわの魅力伝え隊